自分の土地に建てる住宅を建築家に依頼~トチらない土地活用~

real estate

注文住宅

注文住宅の注意点

nice house

注文住宅は、オーダーメイドの住宅であることが最大の特徴です。注文住宅の設計は建築設計事務所の建築家が行い、施工は工務店が行うケースが多いです。自由設計が可能ですが、建築家に支払う設計料が割高になるため、分譲住宅よりも価格は高くなります。 東京には著名な建築家の建築設計事務所が数多くあります。著名な建築家が設計する住宅はデザイン性が非常に優れています。その分、価格は割高になりますので、設計料を確認してから注文することが必要になります。 東京の著名な建築家に頼んで注文住宅を建築するには、通常の場合よりも工期が長くなります。急いで住宅を購入したい場合には、事前に工期を確認してから注文することが必要です。

建築家の豆知識

建築家の正式な名称は建築士です。建築士は国家資格で、一級建築士と二級建築士、木造建築士があります。建築士になるためには、大学や専門学校で建築の勉強をして、建築士の国家試験に合格することが必要になります。 建築家と称される人は、建築士の中でも特に優秀な人たちで、著名な建築物の設計を担当します。東京都に建築設計事務所を構えているケースが多く、東京だけでなく、全国各地の建築物の設計を行っています。 特に優れた建築家はその業績を讃えられ、文化勲章を受章する人もいます。このような建築家は、国を代表する博物館やスタジアムなどの設計を担当しています。 優秀な建築家になるためには、建築や土木の専門知識だけでなく、卓越したデザインセンスが必要になります。